東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年4月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.247 新着情報満載!桜満開スペシャル

2010/4/11発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ27号よりご紹介 ?江戸の気風を伝える画家 山本昇雲? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ・東日本大震災支援キャンペーン実施中 ・アートフェア東京2011 最新情報 ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  すこし大きめの制服に身を包んだ新一年生が、両親に連れられ緊張の面持ちで 電車に乗っているのを目にしました。今年は満開の桜と同じタイミングで入学式 が行われたところも多かったのではないでしょうか。大きな余震もあり、まだま だ心配事は尽きませんが、桜と新入生を見習って今この瞬間を精一杯、気を引き 締めて生きなければいけないな、と感じました。 さて、今回も新作の入荷速報から知られざる画家のエピソードまで、内容もりだ くさんでお届けいたします。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★秋華洞・丁稚ログ 結婚しない男たち、女たち http://www.aojc.co.jp/blog/2011/04/post-212.html 映画『息もできない』 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/04/post-211.html ★秋華洞・スタッフブログ 秋華洞内部 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/04/---iphone.html 新年度、気持ちを新たに http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/04/post-75.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 初代豊国 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603901/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603902/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603904/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603905/ 初代国貞 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603903/ 芳年 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0407 春画 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108600400/ 英泉 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602100/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ27号よりご紹介 ?江戸の気風を伝える画家 山本昇雲? ■□  古きを重んじ、新しきを知る。古美術との付き合いはいつでも、過去をおろそ かにして前には進めません。  山本昇雲は明治3(1870)に高知県で下級武士の子として生まれました。わず か6才にして柳本洞素、河田小龍らに絵を学び、大阪に移ってからは、陶器の絵 付けなどをしながら独学で画道を歩んでいきます。  20才の頃に上京すると、貴金属製品をあつかう店で指輪や器などのデザインを して生計を立てました。その後雑誌『風俗画報』に応募した「土佐国早乙女図」 が話題になり、以後“山本松谷”の名前で同誌に石版画の挿絵を載せることにな ります。報道画家として彼が描いた挿絵や口絵、表紙はおよそ1,300点にものぼ り、街の風景や人々の暮らしを生き生きと描いた作品群は、広く人々に親しまれ ました。  また昇雲は、当時失われつつあった江戸の浮世絵文化を継承した「今すがた」 「子供あそび」「四季のながめ」といったシリーズも手がけており、モダンな画 風の近代木版画が主流となる中で、あえて伝統的な画風に挑んでいたことがわか ります。  文展に出品した作品は宮内庁の買い上げになるなど、日本画家としても第一線 で活躍していた昇雲。中でも美人画は人気が高く、大正期の美人画ブームに大い に貢献していた人物といえるでしょう。  カタログ27号No.38『美人』は、艶やかな着物をまとった美人の半身を描いた もの。結髪をおおう被衣がたなびく様が美しく、現代男性のハートをも奪ってし まいそう。  昨今改めてその評価が見直されつつある昇雲。私たちもよい作品を、正統な評 価をもって今に伝えていきたいと思います。 □山本昇雲『美人』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-14.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □横尾芳月『春雪』 紅の衣に映える雪と柔肌 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-546.html □須田剋太『髪の女』 髪はオンナの命です http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/yo/A2-85-504.html □山本昇雲『美人』 切れ長の目におちょぼ口、愛らしき昇雲美人 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-14.html □加藤晨明『紅葉がり』 もみじに照らされた嫁入り姿 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-11.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□ 東日本大震災支援キャンペーン実施中 ■□■□■  秋華洞では、現在売上げの一部を被災地に寄付する支援キャンペーンを実施中 です。詳細は下記URLをご参照ください。 東日本大震災支援キャンペーン http://www.syukado.jp/jp/201103/jishin-rescue.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■□ アートフェア東京2011 最新情報 ■□■□■ 前回のメルマガでもお知らせしましたが、アートフェア東京2011の開催日が決定 いたしました。秋華洞は先日告知した通り『江戸から昭和の美人画×指派(ゆび のは)』と題して展示いたしますので、ぜひご来場ください。 アートフェア東京2011 新日程:7月29日(金)?31日(日) ※開催時間未定 詳細は下記URLよりご参照ください。 『江戸から昭和の美人画×指派(ゆびのは)』 http://www.syukado.jp/jp/gallery/2011artfairtokyo.html アートフェア東京2011 公式HP http://www.artfairtokyo.com/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年4月11日 12:34