東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年3月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.245 新着情報続々!

2010/3/23発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・アートフェア東京2011 開催延期のお知らせ ・東日本大震災支援キャンペーン実施中! ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ27号よりご紹介 ?大阪をこよなく愛した画家 菅楯彦? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  震災の影響は、私たちの予想を遥かに上回るかたちで、規模で、今も多くの方 々の生活に影響を及ぼしています。前例のない今回の事態を乗り切るべく、今一 人一人がやるべきこと、それは簡単にここで明言できるものではないように思い ますが、一日でも早く、一人でも多くの人が日常を取り戻せる日が来ることを願っ て止みません。  さて、今回はイベントの延期情報から震災キャンペーンの経過情報、新入荷作 品のご紹介も併せてお届けいたします。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□ アートフェア東京2011 開催延期のお知らせ ■□■□■  4月1日?3日に開催を予定していたアートフェア東京2011は、会場に被災者の 受け入れが決定したため、延期(日時未定)となりました。詳細は公式HPをご覧 ください。 アートフェア東京2011 公式HP http://www.artfairtokyo.com/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■□ 東日本大震災支援キャンペーン実施中! ■□■□■  秋華洞では3月14日?3月31日にかけて、売上げ及び仕入れ金額の5%を被災地 に寄付するキャンペーンを実施中です。  おかげさまで販売、買取りの両面で、お客様より多くのご支持とご支援をいた だいております。日本各地はもちろん、海外からもたくさんの寄付が寄せられて おり、改めて人の温かさに触れた思いです。  引き続きキャンペーンは実施しておりますので、ご支援、ご協力のほど、よろ しくお願いいたします。 東日本大震災支援キャンペーン http://www.syukado.jp/jp/201103/jishin-rescue.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★秋華洞・丁稚ログ Facebook コメント、というプラグインを入れてみた http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/facebook.html デキビジ+大前研一 原発・東電・政府・節電 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-210.html 地震と原発の情報整理 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-209.html フェースブックのバナーを貼り付けてみました http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-208.html 東日本大震災支援キャンペーン http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-207.html 東日本大震災 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-206.html ★秋華洞・スタッフブログ アートフェア東京2011延期に http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/03/2011.html 東日本大震災支援キャンペーンを実施いたします http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/03/post-70.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 芳幾 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603200/ 戊辰戦争 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108604200/ 大野麦風 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0317 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108603300/ 三代豊国 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602000/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108516000/ 芳年 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601700/ 山村耕花 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601801/ 石川寅治 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601802/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ27号よりご紹介 ?大阪をこよなく愛した画家 菅楯彦? ■□  「軽妙洒脱で粋(すい)」と賞されたこの画家は、大阪をこよなく愛した苦労 人でした。  菅楯彦は明治11年に鳥取で生まれました。日本画家の父・盛南に絵を習い、大 阪に移り住むと、病気になった父の代わりに高校を中退して本格的に絵事に専念 します。  円山四条派、狩野派、宋元画、浮世絵、大和絵など、はばひろい画風を独学で 学んだだけでなく、国学や漢学、仏教美術史に宗教史など、学問にも熱心に取り 組んだ楯彦。その甲斐あって、陸軍幼年学校や女子実業学校に図画教師として呼 ばれ、新聞や小説の挿絵も手がけるなど、苦しかった生活は次第に安定していっ たのです。  また、彼の画業を支えたのが、明治三名妓としてもてはやされた妻・富田屋八 千代の存在でした。もともと楯彦に絵を習っていた八千代は、結婚後も一緒に絵 を描くなど、その仲の良さは他もうらやむほどであったようです。しかし、悲運 にも彼女は病に冒され、ほどなく亡くなってしまいます。  自ら「浪速御民」と名のり、大和絵的なロマンあふれる画風で大阪風俗を多く 描いた楯彦。カタログ27号No.27『小菊』も、彼の愛した大阪のどこかに咲いて いたのかもしれません。「ふと心にとまった垣根の菊ゆえに、雨が降ってもそこ を立ち去りがたい」、そんな言葉の添えられた本作からは、彼の人間としての厚 みが強く香ってくるように思います。 □菅楯彦『小菊』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-483.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □菅楯彦『小菊』 紅色の菊の花言葉は「愛情」 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-483.html □この鳥はエナガでしょうか?野鳥勉強中。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-503.html □松本高明『富貴花』 「富貴花」「百花王」「天香国色」など、牡丹の名前は多種多様。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-474.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年3月23日 12:45