東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.230 秋華洞、企画展2連発やります!

2010/10/14発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・企画展『日本画で歴史を学ぼう!』開催のお知らせ ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ26号編集中!内容をひと足早くご紹介 ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  ご存知の方も多いと思いますが、秋華洞には応接間兼ギャラリーの「ぎゃらり い秋華洞」があります。普段は新入荷の作品などを季節ごとに掛けかえており、 なかなか気合いを入れた企画展を開催する機会も少ないのですが、来たる10月31? 11月7日に『日本画で歴史を学ぼう!?教科書よりオモシロイ掛軸の世界?』、 12月10日?12月18日に『指派(ゆびのは)展』と、ふたつの企画展を予定してお ります。 『日本画で歴史を学ぼう!?』では、展示作品にまつわる歴史秘話などをわかり やすくご紹介する予定。また『指派(ゆびのは)展』では、弊社がプロデュース する日本画家・池永康晟と阿部清子の新作が登場いたします。 企画展に関する決定事項は随時メルマガにてお知らせしていく予定です。皆様の ご来廊を心よりお待ちしております。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 企画展『日本画で歴史を学ぼう!』開催のお知らせ □■□■□■□■ 来たる10月31日?11月7日、ぎゃらりい秋華洞にて企画展『日本画で歴史を学ぼ う!?教科書よりオモシロイ掛軸の世界?』を開催いたします。 掛軸はただ眺めるだけでももちろん楽しいですが、描かれている人物や場面につ いて調べていくと、興味深い史実や伝説に行き当たります。源氏物語に伊勢物語、 伝説の偉人や歌舞伎の人気演目など、絵に込められたエピソードは多種多様。そ れらの中から興味深い作品を厳選し、皆様にご紹介いたします。 また、10月31日は銀座の有名画廊が参加する合同イベント『アフタヌーン・ギャ ラリーズ by画廊の夜会』が企画されております。目的ごとにギャラリーを巡る ツアーも予定されておりますので、ぜひご参加ください。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。 アフタヌーン・ギャラリーズ by画廊の夜会HP (情報は現時点で昨年のものです) http://www.ginza-galleries.com/afternoon.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★弊社社長・田中千秋のブログ『丁稚ログ』 「中国書画、斉白石、呉昌碩」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/10/post-197.html 「ホリエモン、カツマ、ひろゆきの本読みました」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/10/post-196.html 「商社マンも勉強せよ、自国の文化を愛せよ」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/10/post-195.html ★秋華洞スタッフブログ 「第74回新制作展」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/09/post-39.html 「役者絵3点」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/09/post-40.html 「0円ブーム!」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/10/post-41.html 「武者絵の国芳」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/10/post-42.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています イスラム版画 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108511902/ 国周 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0928 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108501212/ http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=1007 ポール・ジャクレー http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108509600/ 北斎 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108510301/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/109002701/ 三代豊国 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108515600/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514900/ 教育錦絵 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108505301/ 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108515300/ 芳艶 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514500/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ26号編集中!内容をひと足早くご紹介 ■□  現在、カタログ秋号の編集中です。毎度のことながら作品の差し替えがあり、 解説のやり直しがありと試行錯誤を繰り返しておりますが、10月の下旬頃には皆 様のお手元に届く予定です。どうぞお楽しみに! 少しだけ内容を明かすと、伊達政宗の細やかな心遣いが垣間見られる新年の書状 にはじまり、重厚な三重箱に収められた後鳥羽院の懐紙、貿易を制限する法律が 定められた当時の出島風景を描いた『長崎出島図』、禅僧・中原南天棒の書画4 作品、荒井寛方の辨才天、広重、芳年、国芳、春信などなど、作品数はそれほど 多くありませんが、なかなかの名品揃いです。 今回は浮世絵も、かなりお値打ちな作品が多いのでお見逃しなく。お試しでカタ ログをご覧になりたい方は、どうぞお気軽に下記よりお申し込みください。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 吉井淳二『薔薇と霞草』 カスミ草が粉雪のようにバラの色彩を引き立てています http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/yo/A2-85-285.html □ 望月春江『翁草と椿』 「赤い花」と一口に言っても、さまざまな赤があるんですね。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-255.html □川北霞峰『秋山遊鹿』 紅葉のまぶしさに、ふと足を止めた鹿さん。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-211.html □今井景樹『青楓白鷲』 今尾景年の弟子。さっぱりとしたいい作品です。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-213.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年10月14日 13:22