東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年9月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.229 乞食と呼ばれた高貴な画僧 月僊

2010/9/27発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ25号よりご紹介 ?乞食と呼ばれた高貴な画僧 月僊? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  現在、次号カタログの撮影が進行中。今回は浮世絵がもりだくさんの号になり そうです。浮世絵はそこに描かれている役者や、その役者が演じている演題や、 作品そのものを制作している絵師についてなど、調べれば調べるほど興味深い内 容が出てきます。なかなかすべてをカタログに掲載することはできませんが、お 時間のある方はぜひ調べてみてください。ネットにも意外と詳しい情報が出てい ます。 さて、今回は秋華洞ネットの更新情報から作品紹介まで、アートな話題満載でお 届けいたします。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★弊社社長・田中千秋のブログ『丁稚ログ』 「自民党だって後出しじゃんけん」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-194.html 「いけちゃんとぼく、と中国」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-193.html 「中国とのイザコザ、日本の未来」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-190.html 「田中一村」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-189.html 「ロータリーの小旅行」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-188.html 「景気よくなれ、政治についてムニュムニュと」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/09/post-187.html などなど。 ★秋華洞スタッフブログ 「困り顔ブーム」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/09/post-38.html 「受け継がれていくもの」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/09/post-37.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 英泉 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0924 平安美人 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0913 葛飾北斎 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108510402/ 吉田博 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108510402/ 国周 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0916 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0917 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0919 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0920 英語版ニュースレター http://hosted-p0.vresp.com/586127/e65183c8bb/ARCHIVE どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ25号よりご紹介 ?乞食と呼ばれた高貴な画僧 月僊? ■□  ようやく涼しくなったと思ったら、また暑さがぶり返し。さらに秋を飛び越え て冬のような寒さに突入…。異常気象を肌で感じる今日この頃です。今回は青の 深さが印象的な、個人的にも好きな作品をご紹介します。 月僊は寛保元年(1741)年に名古屋の味噌商の息子として生まれました。7才で 仏門に入った彼は、早くから好んで絵を描いていたようです。江戸の増上寺で修 行を積む傍ら、桜井雪館に絵を学んだ月僊は、その後京都に移ると円山応挙に師 事したと言われています。事実、月僊の画風には応挙や与謝野蕪村ら、師とされ る絵師の影響が色濃く見られます。 34才の時に知恩院から寂照寺に移り、住職となった月僊。寂照寺は歓楽街の近く にあったことから、当時破戒する僧が続出していました。衰えた寺の復興のため、 また貧民を救済するためにたくさんの絵を描き、画料を稼いだ月僊。誰に頼まれ ても必ず代金を取ることから「乞食月僊」と揶揄されたりもしましたが、人々は 次第に彼の高い志に気付き、社会福祉に尽くす彼を慕うようになっていきました。 カタログNo.12「牽牛花之図」は、朝顔の青が目に鮮やかな一作。紙面にのびの びと描かれたツルの様子は、そっと差し伸べられた手のようにも見え、月僊の慈 悲深い心が伝わる作品です。 うわべだけでなく、心から優しい人。他人から非難されようと、正しいと信じる 道を進む人。そんな人になりたいなぁ、と本作を見ると思います。 月僊『牽牛花之図』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-277.html カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 月僊『牽牛花之図』 ケンギュウカ、は朝顔の別名です http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-277.html □ 狩野常信『陶淵明 三幅対』 弦のない琴を奏でる詩人・陶淵明 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-147.html □鴨下晁湖『多々良浜』 生命力みなぎる木の描写に目を奪われます http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-172.html □穐月明『天宇受売命』 日本最古の踊り子・アマノウズメ。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-155.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年9月27日 11:40