東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年4月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.212 絵画に国境はなし

2010/4/16発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・絵画に国境はなし ?海外サイトに関するおしらせ? ・カタログ23号「春」よりご紹介 ?椿貞雄『桃』? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?秋華洞オリジナルグッズが登場!? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  秋華洞では掛軸や額装作品を運ぶ時にふろしきを活用しています。先日、長年 酷使されてきたふろしき達が破けはじめたため、新しいふろしきを購入すること にしました。  通常のままだとすぐにまた破れてしまうので、ふろしきの内側に布をあててほ しいと古くから付き合いのある呉服屋さんにお伝えしたところ、それをできる職 人がいなくなってしまったから無理とのこと。さらに職人さんの中には、かけ持 ちでアルバイトをしながら働いている方もいるというのです。 たしかに、おしゃれ感覚でふろしきを使う方もいますが、それはごく一部の層で あり、普段使いでふろしきを持ち歩く生活様式は失われつつあります。荷物の中 身によって大きくも小さくもできるふろしきは、使ってみるととても便利。この まま日本の粋な文化が消滅してしまうのは、あまりにももったいない気がしてな りません。 風呂敷の包み方を紹介しているHP http://homepage2.nifty.com/futava/furosiki/method/meth.htm さて、今回は『ネットで愉しむ秋華洞』コーナー』でいつもと違った“作品”を ご紹介しております。ほかにも最新カタログのおすすめ作品、海外サイトに関す るおしらせなど情報満載ですので、ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 絵画に国境はなし ?海外サイトに関するおしらせ? ■□  秋華洞社長のブログ『丁稚ログ』をご覧の方はご存知かもしれませんが、最近 弊社には海外サイト専任の社員が入社いたしました。これまでも地道に浮世絵を ご紹介してきた『Japanese Fine Arts.com』ですが、今後はより一層充実した内 容をお届けできると思います。  現在も一日一点だった作品紹介の点数を増やしたり、特集を組んで浮世絵をご 紹介するなど、さまざまな取り組みが進行中。アートフェア東京2010の模様もアッ プしているので、日本語サイトのものと見比べれば、英語の勉強にもなりそうで す。 現在は“Sakura”をテーマにした作品を特集でご紹介中。 http://www.japanese-finearts.com/sp/list.php?spid=S4ba2f9a61a5c4 「英語はちょっと…」という方も、絵とあわせて見るとわかりやすいと思います。 逆に言えば英語などわからなくても絵は十分楽しめるので、ぜひ覗いてみてくだ さい。 Japanese Fine Arts.com http://www.japanese-finearts.com/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ23号「春」よりご紹介 ?椿貞雄『桃』? ■□  さまざまな芸術分野の中でも、絵画は特に作者の心情があらわれるように思い ます。かの有名なピカソも『青の時代』『ゲルニカの時代』など、年代によって 多種多様な作風に転じていることは言うまでもありません。“日本人の描く油絵” にこだわり続けた彼もまた、その人生の晩年において意外な“顔”を見せてくれ ました。  椿貞雄は明治29年に山形で生まれました。『麗子微笑』で知られる岸田劉生に 師事し、油絵という技法を用いながらも日本人らしい“内なる美”の表現を追求 した彼の作品は、重厚でありながらも、描かれた対象の温もりが感じられる不思 議な質感を備えています。 作品No.41、椿貞雄『桃』はそんな彼が晩年に描いた一作。戦後、孫が生まれて 穏やかな生活がはじまると、椿の絵にはそれまでの重厚さに加え、明るさと柔ら かさが際立つようになりました。カタログでご紹介している『桃』もまた、器に 入れられた3つの桃と、かたわらにぶどうが一房が描かれているシンプルな構図 ですが、どこか寄り添う家族の姿にも似た温かさが伝わってきます。 “愛情の画家”と呼ばれた椿の愛が伝わる逸品、ぜひご覧になってみてください。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?秋華洞オリジナルグッズが登場!? ■□■ □ 池永康晟  現代日本画家・池永康晟さんの作品をデザインした秋華洞オリジナルグッズ 『クリアファイル』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-004.html 『一筆箋』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-006.html 『作品集』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-001.html □ 阿部清子  現代日本画家・阿部清子さんの作品をデザインした秋華洞オリジナルグッズ 『クリアファイル』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-003.html 『一筆箋』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-005.html □ オリジナル指派(ゆびのは)Tシャツ 池永康晟さんデザインによるロゴ入りTシャツ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-002.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年4月16日 17:15