東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年1月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.203 与謝野晶子 千秋万歳号

2010/1/22発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・秋華洞は「アートフェア東京2010」に参加いたします ・カタログ「新春号」よりご紹介 ?与謝野晶子 千秋万歳の帖? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  東京国立博物館では、現在雪舟筆による国宝「秋冬山水図」が公開中です。 東京国立博物館 名品ギャラリー「秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)」 http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=D01&processId=01&colid=A1398 線の強弱を巧みに用いて描かれる断崖や木立の姿はただただ見事。この機会にぜ ひその妙技を生で堪能したいものです。 さて、今回も秋華洞からはアートフェアのお知らせやカタログおすすめ作品のご 紹介など、さまざまな情報をお届けいたします。ぜひ最後までお付き合いくださ い! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 秋華洞は「アートフェア東京2010」に参加いたします ■□  少し先の話になりますが、秋華洞は4月2日?4日にかけて東京国際フォーラム で開催される「アートフェア東京2010」に参加いたします。 アートフェア東京 http://www.artfairtokyo.com/ 出品作品の詳細はまだ未定ですが、今回のテーマはずばり「人物画」。“ゆびの は×秋華洞 ―ニッポン人物画党宣言―”と題し、時代によって変化する人物画 の表現技法をお客様に味わっていただこうと考えております。 現代作家を代表して人物画を提供してくださるのは、以前より秋華洞がプロデュー スしている若手美人画家・池永康晟さんと、今回が弊社の初プロデュースとなる 阿部清子さん。 池永康晟 日本画頁 http://www4.point.ne.jp/~ikenaga/ 水青餡 阿部清子画室 http://www.abekiyoko.com/ 池永さんが提唱する、日本画における人物画表現の一派“ゆびのは”として活躍 されるお二人渾身の新作を展示いたします。 近世・近代を代表する作品のラインナップは近日発表予定。菊池契月、北野恒富 など、そうそうたるメンバーの作品をご紹介しようと思っております。おたのし みに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ「新春号」よりご紹介 ?与謝野晶子 千秋万歳の帖? ■□ 気付ば1月も下旬にさしかかり、時の流れはかくも速いものかとしみじみ感じて おります。カタログ新春号掲載作品も、おかげさまで在庫が残り少なくなってま いりましたが、今日はそんな中からカタログNo.47「与謝野晶子 千秋万歳の帖」 をご紹介いたします。 色とりどりの色紙に流麗な文字で綴られた短歌の数々。長寿を祝うことばである と同時に、初春の祝福芸を指す「千秋万歳」の名前がつけられたこの歌集は、与 謝野晶子が55才の頃に制作されています。 「波のごと 後ろにかへる心なく 寄するがままの 白き花びら」 「唯二つ よりそいて咲く その外の ことは思わぬ くれなゐの薔薇」 「かまくらの 雪より雨に うつりたる 日の小暗さも なつかしきかな」 (全26首より一部抜粋) 女性でありながら、当時の封建的な歌壇や文壇に大きな影響を与えた与謝野晶子。 派手に飾り立てず、それゆえ人の心に素直に染みわたる彼女のことばは、時代を 経ても色あせることを知りません。 ちなみにこの歌集には、特別付録として与謝野晶子のポートレイトがついており ます。これぞまさにお宝的一品! ご興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 安田靫彦 『淡月梅花』 ほのかな月明かりに照らされ色付く“靫彦的”梅花 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A09-0579.html □ 土田麦僊 『寒紅梅』 雪の白さに際だつ紅の愛らしさ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A09-0511.html □ 近藤浩一路 『渓韻』 都会の喧噪に疲れたら、しばしこの絵の前で休息されるべし http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A09-0410.html □ 小杉小二郎 『紅梅』 色彩と構図の妙、これもまたひとつの梅の花 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/yo/A09-0380.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年1月22日 15:45