東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2009年12月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.201 今年もお世話になりました号

■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・年末年始休業のご案内 ・いろいろとお知らせ ・カタログ「新春号」より、おすすめ作品をご紹介 ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品?…今週はお休みです ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  いよいよ大みそかも間近に迫ってまいりました。皆様はもう新年を迎える準備 はお済みでしょうか?秋華洞には連日大そうじで見つかった掛軸の査定依頼や、 カタログに掲載している吉祥画作品に関するお問合せが舞い込んでいます。「終 わりよければすべてよし」、「何ごともはじめが肝心」、残りわずかとなった今 年も来たるべき2010年も、皆様と美術品の胸躍る出会いがありますように! さて、今年最後のメルマガでは、もろもろのお知らせに加えてカタログ新春号の おすすめ作品をご紹介しております。年末のお忙しい最中かとは思いますが、ど うぞ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 年末年始休業のご案内 ■□  さて、本日も通常通り開廊している秋華洞。年の瀬には普段お会いすることの できないお客様がぎゃらりいを訪れてくださったり、飛び込みで海外の方がいらっ しゃるなど、嬉しいサプライズがいっぱいです。 そんな訳で、今年も年内ぎりぎりまで営業しておりますが、12月30日から1月4日 まではお休みさせていただきます。査定などのお問合せに関しましては、ご返答 が年明けとなりますことをお許しください。来年も秋華洞をどうぞよろしくお願 いいたします。 休廊中はネットでアートを楽しもう! おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ いろいろとお知らせ ■□ 前回のメルマガでおしらせした200回記念キャンペーンは本日12月29日をもって 締め切らせていただきます。のこり数時間ではありますが、まだまだ応募は受け 付けておりますので、皆様からのカタログ会員登録&アンケートのご協力をお待 ちしております。 また、生活の友社さんから出版されている月刊誌「美術の窓」1月号にて、先日 行われたロイヤルパークホテルでのイベントの模様を掲載していただいておりま す(P.124)。弊社会長の鑑定実演をはじめ、イベントの様子がわかる内容となっ ておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。 生活の友社 月刊「美術の窓」 http://www.tomosha.com/ さらに、先日大急ぎで会員様向けのニュースレター12月号を発送いたしました。 今回は、カタログ掲載に間に合わなかった吉祥画2作品をご紹介しておりますの でチェックしてみてください。ひとつは秋華洞の年賀状にも抜擢された素敵な作 品です。どうぞおたのしみに。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■ カタログ「新春号」より、おすすめ作品をご紹介 □■ 秋冬号に続けとばかりに発行したカタログ新春号、おたのしみ頂いておりますで しょうか?秋冬号のしっとりとした雰囲気もさることながら、新たな年の幕開け を感じさせる力強い作品を満載した新春号は、お客様からの評判も上々です。 今回のカタログでは、強烈な個性と卓越した画力で美術界に衝撃を与えた日本画 家・川端龍子の作品を2作ご紹介しているのですが、これがどちらも名品! 画面いっぱいにのびのびと葉をひろげる蘭のむこうからこちらを伺う猫の姿を描 いた「香猫図」は、ネコ好きにはたまらない一作。透明感のある白い体に、頭と しっぽの先だけちょこんと黒い模様の入った猫が、日差しにあたためられた土の 上でくつろぐ姿に心癒されます。前方に描かれる蘭の花は、龍子の大胆な筆遣い を連想させると同時に、根や茎の緻密さにも感動。離れて見ても、近くで見ても、 さまざまな良さの滲み出る逸品です。 もうひとつの作品「鶴渡る」は、もはや説明不要。雪化粧をした雄大な富士の前 を五羽の丹頂鶴が飛んでいく姿は、日本人のDNAを否応なく刺激するパワーと 美しさに溢れています。さらに躍動感あふれる鶴のはばたきや、その羽の透明感 と雪の白を際だたせる独特の背景色も龍子ならでは。新春を飾るにこれ以上のも のはなしといっても過言ではない素晴らしい吉祥画です。 もうすぐお正月。新たな年の幕開けを、素敵な絵画と共に迎えてみてはいかがで しょうか。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 皆様どうぞ、良い年をお迎えください。来年も秋華洞をどうぞよろしくお願いい たします。 ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2009年12月29日 13:16