東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2009年12月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.200 祝!メルマガ200回記念号(プレゼントキャンペーンあり)

2009/12/21発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶  秋華洞社長・田中千秋より ・18日から!「Xmas 大浮世絵祭り」やってます ・カタログ「新春号」売り上げ快調!(プレゼントキャンペーンあり) ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品?…今週はお休みです ■□■□■□■□■□■□■□■□■  「今年の冬はあったかいな?」などと気を緩めていたら大間違い、遅く目覚め た冬将軍が巻き返しをはかるべく、急ピッチで寒気を送り込んできているようで す。何かとせわしない年の瀬、皆様風邪など引かれませんよう、体調には十分ご 注意ください。 さて、少し間があいてしまいましたが今回も内容盛りだくさんのメルマガをお届 けいたします。何を隠そう、今回は記念すべきメルマガ200号!なのです。日頃 より秋華洞を支えてくださっている皆様に感謝の気持ちをこめて、まずは弊社社 長・田中千秋よりご挨拶をどうぞ。 ■□■ ご挨拶  秋華洞社長・田中千秋より □■□■□■□■□■□■ メルマガが今回で200号を迎えます。最初は私ひとりで書いていたメルマガです が、案外こうした軽い文章でも、構成などを考えるのには骨が折れ、中途でスタッ フに書いてもらうようになりました。今は感受性の豊かなスタッフ、林久美子に 書いてもらっているので、安心していますが、一方で、私自身の言葉をメルマガ でもお届けしていく必要性も感じています。 最近は私の社長ブログ「秋華洞・丁稚ログ」に加えて「ツイッター」を利用して います。「ツイッター」というのは既にマスコミなどでもよく登場しますのでご 存じかもしれませんが、「ブログ」と「チャット」を併せたようなサービスで、 今後どんどん発展していくと思います。 「twitter」内、田中千秋のページ http://twitter.com/chiakiaojc ただ、このツイッターでは、かなり「私人」としての発言が多く、一般の読書、 政治、日常でのコメントが多いです。ブログはそれに次いで「私的な事柄」が多 くなっています。「美術」や「書画」についてのみご興味のおありの方は、この メルマガやカタログをお楽しみ下さい。 美術とつきあう、というのは、実は「信頼できる専門家」とつきあう、と同義と いってもよいと思います。それは「プロかどうか」「好きかどうか」など、お客 様の基準でもちろんOKです。コンビニやスーパーを選ぶのと変わりません。 「専門家」という意味では「医者」選びと似ているかもしれません。「ある分野 のプロである」「話をよく聞いてくれる」「家が近い」「スタッフの雰囲気がい い」など。それに加えて、どんな生き方、考え方をしている「会社」「個人」な のか、という事もこれからは重要でしょう。その意味で、私どもを知っていただ く一助として、こうした様々なメディアを活用していただければと考えています。 私どもが扱っているのは「美術」「書画」「浮世絵」などですが、本当にお届け したいのはニンゲンの持っている面白さ、あるいは年代や地政学的に立ち現れる 人間造形の面白さです。北斎やら若冲やら武田信玄、棟方志功、東郷平八郎、嘉 納治五郎、横山大観・・・・ウチのカタログに登場する「作家」たちはどの人も 例外なく興味深い人生を歩んでいます。その人の作品を通してエネルギーを得る、 すごい贅沢が「美術・骨董」を買う、ということですよね。そうした美術を通し てワクワクする気持ちをお届けしたいと思っています。 これからも秋華洞=私たち親子と素晴らしいスタッフ を、よろしくお願い致し ます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 18日から!「Xmas 大浮世絵祭り」やってます ■□ 年の瀬も押し迫り、ちまたにはクリスマスムードがむんむんと漂っております。 秋華洞もしっかりその流れに便乗し、「Xmas 大浮世絵祭り」と称した企画展を 開催しております。 Xmas 大浮世絵祭り Xmasアートフェスタ?銀座からのおくりもの? http://www.syukado.jp/jp/gallery/20091215Xmas.html ここしばらく更新を怠っていたスタッフブログを久々に活用し、会期中のぎゃら りいの模様をアップいたしましたので、こちらもぜひご覧ください。 スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/?blog_id=1417202 企画展は25日まで開催しております。皆様のお待ちを心よりお待ちしております。   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■ カタログ「新春号」売り上げ快調!(プレゼントキャンペーンあり)□■ さて、前号でもお知らせしておりました最新カタログ「新春号」、もう皆様のお 手元に届きましたでしょうか?秋華洞には連日、ご注文やお問い合わせの電話が かかってきております。すでに売約済みの作品にお問い合わせをいただいた方、 申し訳ありません!在庫切れの時は、スタッフがお客様のお好みをお聞きして、 ご期待にそえるような作品をお探しいたしますので、どうぞご容赦ください。 新春カタログでは、新年を迎えるにふさわしい吉祥画を中心に、与謝野晶子の歌 集や明治期に活躍した画家の作品を収めた画集、棟方志功の版画、山下清のマジッ ク画など、幅広い作品を掲載しております。 また、今回はメルマガ200号を記念して、新たにカタログ会員にご登録いただい た方(会員費2000円をお支払いいただいた方)と、すでにご登録いただいている 方で、カタログに同封したアンケートをお送りいただいた会員様の中から、抽選 で5名様に5千円相当の浮世絵の複製画をプレゼントさせていただきます。 現時点でお送りいただいているアンケートに関しましても、責任を持って抽選に 加えさせて頂きますのでどうぞおたのしみに。 尚、アンケート及び会員登録の締切りは「12月29日(火)」とさせて頂きます。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi  ※当選の発表は発送をもってかえさせて頂きます ※秋冬号の在庫も残り少なくなってまいりました。気になる作品がございました らお早めにお問い合わせください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2009年12月21日 15:20