東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2008年12月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.177号 号外 年末のご挨拶

□■『日本美術そうだったのか通信』Vol.177号 号外 年末のご挨拶□■ 発行 株式会社 秋華洞http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞http://www.syukado.jp/ Japanese Fine Arts(秋華洞英語サイト)http://www.japanese-finearts.com/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・コラム?いつでも「攻めの仕事」で! ■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 ■□■□■ 今年も残すところあと3日です!!! 秋華洞編集担当・塙萌衣がお送りいたしますメルマガも、 いよいよ年内最後の号となりました。 この度は号外・今年最後のメルマガにて年末のご挨拶を申し上げます。 担当といたしましては、 カタログ編集に?、ギャラリー展示に?、メルマガ発行に?、 その他もろもろの業務に?、 すべてがあっという間に過ぎ去った1年でございました。 でも!仕事が忙しいということは会社として 非常にありがたい状況です。 日頃御愛顧いただいております すべてのお客様方に スタッフ一同心より御礼申し上げます。 2008年も、誠にありがとうございました!! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ コラム?いつでも「攻めの仕事」で! ■□■□■ 今年は、年末まで 国内外ともにくら?いニュースが飛び交っておりますが、 米ミューズ・アソシエイツ社長、梅田望夫氏は 「不況の時こそ攻めの仕事」と述べておられます。 (「ウェブ立志篇」平成20年12月29日産経新聞第1面) 梅田氏によれば、 “仕事には「守りの仕事」と「攻めの仕事」がある。 危機的状況では「守り」ができなければ、 そのあとの「攻め」はあり得ないと「守り」を優先する。 すぐに効果が出ることにすべての人が駆り出されてしまいがちだ。 しかしそればかりを続け、 「攻め」の仕事にいつまでもストップをかけていると、 せっかくの「Aクラス」のエース級人材が腐り、 未来を創造する種の在庫が途絶えてしまう。 「攻めの仕事」より「守りの仕事」で使える人材の方が圧倒的に多い。 「守りの仕事」は人材の代替がききやすいが、 「攻めの仕事」はそうはいかない。” (以上前掲誌より引用) 氏のお考えを見習って(?) 弊社も様々なことに「攻め」てゆきたいと思います!! 秋華洞がどう「攻め」るのか??? 弊社といたしましては、 もちろん美術品を通して 皆様に常に豊かな刺激を提供し、 感動、喜び、幸福を分かち合う という目標を目指し、実行するのはもちろんのこと、 スタッフ一人ひとりの個性と能力を 最大限に生かしてお客様にご満足いただける ことを目指して尽力してゆく所存でございます!!! 2008年、御愛顧いただきまして誠にありがとうございました。 2009年、丑年も秋華洞を何卒よろしくお願い申し上げます。 皆様にとって 晴れやかな新年を迎えられますよう、 よき年、明るい年になりますよう、 スタッフ一同心からお祈り申し上げます。 どうぞよいお年をお迎え下さいませ?!!!☆☆☆ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 秋華洞メルマガ編集担当、塙萌衣がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ★☆海外サイトもどうぞご覧下さい! http://www.japanese-finearts.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2008年12月29日 14:40