東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2008年9月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.167 新入荷速報

□■『日本美術そうだったのか通信』Vol.167 新入荷速報 ■□ 発行 株式会社 秋華洞http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pflty0dd2lo4q8z5 おんらいんぎゃらりい秋華洞http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfmty0dd2lo4q8z5 ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfnty0dd2lo4q8z5 ※バックナンバーはこちら http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfoty0dd2lo4q8z5 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・買い取り査定 ・THE TALE OF GENJI ・クレドオークション最新出品作品 ・ネットで愉しむ秋華洞 ?今週のアップ作品? ■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 ■□■ カタログ16の作成もピークを迎えています。 作成しながら「この作品は絶対に売れるぞ!きっと早い者勝ちに違いない。」 「むむむ。これは行き先どうかな・・。」などなど、一人でぶつぶつ言いな がらちくちく構成しているのですが、ずばり!その私の読みが当たる事はほ とんどありません。 「ほ?らやっぱりね、私の読み通りじゃないのよ!」オホホホホォ?。と声高 らかに笑うことがなく、あれれ・・・と思う方向に作品がお嫁に行ったり行 かなかったり。毎回小さくなりながら、どうしてこれはお嫁にいけなかった のかしら?トホホ・・・。とこっそりカタログを開き反省したりすることも しばしば。次回こそは目指せ完売!と試行錯誤の連続です。 作品の持つ力そのものと、紙面に表現した時のギャップを埋めるのは大変難 しいもので、少しでもギャップを縮めようと隅々まで作品と原稿の照らし合 わせを行います。 今回は表紙からビビッときていただけるのではないでしょうか?私が編集を 始めてから9冊目のカタログになりますが、一番表紙らしいというか、セン ス良い仕上がりになった表紙だと思います。 最後まで細かい色合わせと我侭に対応して下さる印刷会社さんと秋華洞スタッ フ全員の知恵と助けあってのカタログですが、発行はもうすぐです。 どうぞお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 買い取り査定 ■□■ 最近弊社宛に送られてくる買い取り査定のフォームが、こちらのシステムの 関係で届いていない状況がございます。 大変申し訳ございませんが、弊社宛に査定のご依頼を下さった方で、未だお 返事を頂いてない方がおりましたら、御一報頂ければ幸いです。 お手数お掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。 またお家にあるお宝のお値段に興味のある方も、どうぞお気軽にお問い合わ せくださいませ。 簡易査定フォーム:http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfpty0dd2lo4q8z5 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 源氏物語 ■□■ 今年は紫式部によって書かれた『源氏物語』が、記録上で確認されてからち ょうど千年の年にあたるということもあり、各地で様々なイベントが催され ている様です。『源氏物語』が書かれたのが千年前ではないのですが、作者 ・紫式部の日記に1008年に源氏物語がすでに宮中で読まれ話題になっている という記述が見られるということから、今年が源氏物語千年紀となっていま す。 この源氏物語、英語のみならず、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペ イン語、ポルトガル語、ロシア語、チェコ語、中国語、韓国語、などの翻訳、 紹介本が出版されているって知ってました? 日本のみならず、海外においても広く親しまれ、愛されている一冊。 千年経っても変わらない魅力の『源氏物語』を秋華洞英語サイト(EBAYショッ プ)では特集ページとして御紹介しております。何点かは、すでに海外のお 客様の手に渡ってしまいましたが、まだ作品はございますので、ご興味のあ る方はどうぞお問い合わせ下さいませ。 THE TALE OF GENJI: http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfqty0dd2lo4q8z5 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ クレドオークション ■□■ クレドオークションでは、今多数の作品を出品しております。 北村西望のブロンズをはじめ、加山又造のリトグラフなどなど。 クレドオークション出品作品はこちら→: http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfrty0dd2lo4q8z5 一押しは加山又造の「熱帯魚」 濃紺の水の中に浮かぶ赤と青の模様を持つ熱帯魚。 画像では伝わりにくいのですが、この青のきれいなこと! 非常に澄んだ色合いです。 加山のリトグラフならではの、ちょっと幻想的な雰囲気が十分味わえる作品 です。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 新入荷速報 ■□■ 岡鹿之助の優品が弊社に入荷いたしました。 カタログに掲載する前にお客様の手に渡ってしまうかもしれません。 ご興味のある方、是非御一報くださいませ。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ネットで愉しむ秋華洞 ?今週のアップ?■□■ 今週は浮世絵を中心にアップしております。 □ 歌川国芳 『東海道五十三駅 五宿名所 興津?府中』 「ほれ見ろよ?。」と指差す旅人と同じ視線で見る風景をお楽しみくださいませ。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfsty0dd2lo4q8z5 □月岡芳年 『魯智深爛酔打壊五台山金剛神之図』 均整の取れた肉体に美しい刺青、威嚇するかのような仁王像の凄まじい姿が圧倒的。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pftty0dd2lo4q8z5 □ 歌川広重 『東海道五拾三次之内 濱松 冬枯ノ図』 焚火の廻りで温まる人々の姿は、なんだか可愛らしい。 「は?、温けぇ?な?。」なんて声が聞こえてきそう。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfuty0dd2lo4q8z5 □ 歌川広重 『名所戸百景 吾妻橋 金龍山遠望』 「桜散る?、ほにゃららぁ?、ほにゃららぁ?。」なんて歌が一句詠えそうな作品です。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfvty0dd2lo4q8z5 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 秋華洞メルマガ編集担当、桑田郁子、塙萌衣がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfwty0dd2lo4q8z5 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfxty0dd2lo4q8z5  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfyty0dd2lo4q8z5 ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pfzty0dd2lo4q8z5 ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf0ty0dd2lo4q905 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf1ty0dd2lo4q905  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf2ty0dd2lo4q905 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf3ty0dd2lo4q905 ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf4ty0dd2lo4q905 まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf5ty0dd2lo4q905 melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/70pf6ty0dd2lo4q905 ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2008年9月12日 18:36