東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年11月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.140 銀座秋の名品展

□■『日本美術そうだったのか通信』Vol.140 銀座秋の名品展■□ 発行 株式会社 秋華洞http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・銀座秋の名品展 ・CREDO AUCTION ・会長TV出演 ・ネットで愉しむ秋華洞<新着作品> ■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご挨拶■□■  芸術の秋真っ只中、秋空爽やかな毎日ですね。 秋華洞は新たな事業の準備、本年度最後を飾るカタログ作成、営業活動と 2007年の締めくくりに向け忙しくしております。 皆様に大きな話題を提供して締めくくる年となりそうですので、どうぞご期 待下さいませ。 また新たなスタッフが秋華洞に加わりました。 スタッフ紹介はこちら→http://www.syukado.jp/jp/support/staff_profile/index.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■銀座秋の名品展□■□ 芸術の秋真っ只中、現在Yahooオークションで『銀座秋の名品展』が行われ ております。 11月12日?18日が日本画 11月19日?25日が洋画 11月26日?12月2日が陶芸・工芸・立体 という3シリーズ構成です。 朝日新聞や、日経BPでも、大きく取り上げられ、各方面で話題になっており ます。 朝日新聞の記事はこちら→http://www.asahi.com/business/update/1112/TKY200711120209.html 秋華洞を含めた銀座の有名画廊10社が参加し、名品中の名品を出展しており ます。 銀座の名店を訪れてみたいけど、仕切りが高くて入りにくいわ・・。 お家にいながらも、芸術の秋を満喫したい、なんてあなたは是非!ご覧になってみ てください。 銀座秋の名品展はこちら→http://special.auctions.yahoo.co.jp/whatshot/antique/artfair/ 秋華洞出品作品はこちら→http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s74139327?u=;credo_auction ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■CREDO AUCTION■□■  弊社社長が代表取締役を務めるオークション会社がクレドオークションです。 今回の『銀座秋の名品展』もクレドオークションが出品、落札のお手伝いを させていただいております。 作品をオークションに出品したい方、購入したい方、また、官公庁様の査定 にも力を入れておりますので、ご遠慮なくご連絡お待ちしております。 『銀座秋の名品展』だけじゃ物足りないあなた! クレドオークションでさらに芸術の秋を充実されてはいかがでしょう。 クレドオークションはこちら→ http://www.credo-auction.jp/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■会長テレビ出演■□■ 鑑定歴40年の歴史を持つ弊社会長が、初めてテレビ出演することになりま した。 11月25日(日)15:30?17:00テレビ朝日『大胆MAP』に、 お宝鑑定士として出演します。 どんな作品でもオ?ラで見分ける会長の鑑定業を、どうかお見逃しなく! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ネットで愉しむ秋華洞<新着作品>■□■ 「かわいい」という感覚は、日本人が古来から最も大切にしてきた感覚の一つ だと思います。アニメなどを見ていると、日本人は“キャラクター”を作り 出すことがなぜここまで巧みなのかと、不思議に思ったりしませんでしょう か。そしてそれを、グッズなどの身近なモノにして、手の内に納めて愛でる ような、あの感覚…これは、古代から同じ感覚だと思うのです。埴輪も土偶 を作って見る目も、王朝貴族の少女が源氏物語の画帖を見る目も、同じ、か わいい!だったはず。 この生田花朝さん(女流画家です)の「いなり祭」を見てください。 「いなり祭り」はこちら→http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/IKUTA_KACHO/A07-0366.html かわいい!でしょ?伝統的な大和絵の、硬質な線を巧みに使いつつ、“かわ いい!”の感覚にダイレクトに訴えてくるような、子供たちの表情、フォル ム、たまりません。 美術を見る際に、堅苦しい感覚は時に非常に邪魔にな ります。 “かわいい”ではなく、“美しい”という感覚は、特に美術を見る際、なん だか西洋由来の感覚に思えてくるのは、私だけでしょうか。キリスト教的な 美の感覚は、「絶対的な美の無限の追求」すなわち自分の境地では遠く及ば ないところに美を求めるのだという感じがします。これはあくまで私自身の イメージです。  思うに、日本人の感覚はその逆。「目の中に入れても痛くない」とは、まさ にこの日本人の美的感覚を端的に表しているでしょう。手の内に、目の中に と、そのモノがいかに自分の近くに引き寄ってくるか、そうした所に限りな い美を求めるのだと思います。 機会があれば、この「いなり祭り」を見に 来てください。たぶん、思わず口にでると思いますよ、「かわいい!」って。 その他の作品もアップしています。 青山亘幹 『佳日』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_g/AOYAMA_NOBUYOSHI/A07-0420.html 郷倉千靭 『紅梅図』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/GOKURA_SENJIN/A07-0268.html 小室雪岱 『見立て寒山拾得』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/KOMURA_SETTAI/A07-0349.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 秋華洞メルマガ編集担当、桑田郁子、中島洋平がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年11月14日 16:33