東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年8月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.132 国際化する木版画

□■□■ 『日本美術そうだったのか通信』Vol.132 国際化する木版画 発行 株式会社 秋華洞http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・国際化する木版画 ・浮世絵の技法 ・日本美術家辞典 ・ネットで愉しむ秋華洞 <新着作品> ■□■□■□■□■□■□■ ■□■御挨拶■□■  夏休みも終わり、銀座の街も少しずつ賑やかさを取り戻してきています。 秋華洞は、各スタッフ下半期の目標を再確認し、心機一転走り始めました。 査定や美術品のお問い合わせ等、今後もどしどしお気軽にお問い合わせ下さ いませ。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■国際化する木版画□■□  二週にわたり「広重」について書いてきましたが、今回は浮世絵がどのよう に国際化していったのかがテーマです。  明治年間に入り、大量生産に適した石版などの印刷技術の普及によって、浮 世絵は衰退の一途を辿ります。大正年間に入り、海外向けに浮世絵を売って いた渡辺庄三郎という人物が、木版画の復興をもくろみ、「新版画」という 運動を興していきます。  そこで絶大な人気を得ていったのが川瀬巴水の風景版画や、伊東深水の人物 画です。渡辺はまず新版画を軽井沢で避暑中の外国人にテスト販売し、売上 の手応えを得ます。そして彼らの版画が最初に評価されたのも海外において でした。  同時に、この新版画運動には、外国人の浮世絵師が参画していました。 □フリッツ・カペラリー □ヘレン・ハイド □バーサ・ラム □ポール・ジャクレー などです。 ポール・ジャクレーにおいては、最近特に再評価を得ています。彼は1896年 パリに生まれ、1899年(明治32)家族と共に来日し、生涯を日本で過ごした といわれています。 彼らは、木版画の本格的な技術を学ぶために、わざわざ日本に渡ってきまし た。ジャクレーなどは日本人より日本通で、相変わらず日本国内ではないが しろにされている木版画に対して、平素から「なぜ日本人がこんないいもの をやらないのか、不思議でならない。」と漏らしていました。 このように、少しずつ国際化してきた浮世絵ですが、来週は「国際化する木 版画2」をお届けしたいと思っております。 是非御期待下さいませ。 ■□■□■□■□■□■□■ ■□■浮世絵の技法■□■ 一ヶ月ほど前に御紹介した月岡芳年 月百姿 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/shoga/TSUKIOKA_YOSHITOSHI/A07-0190.html この作品、画像ではわかりませんが、着物の黒の部分に模様が表現されてい ます。ある日手にとってこの浮世絵を眺めていると、キラキラ?ンと着物の 模様が目に飛び込んできました。「真っ黒じゃなかったのね!?」 こちら→http://www.syukado.jp/sodatta/archives/tsukioka_04.jpg これは空摺りとよばれる浮世絵の技法です。着物の柄や背景などに、絵具で はなく紙の凸凹によって模様を表現する技法です。空摺は、墨線の代わりに 輪郭線をへこませ、質感を強めるもので、きめ出しと同様に版木には絵具を つけず、しめりけをあたえて強く摺り、紙に凹凸をつけていきます。 色や線だけではない表現がなされるのが、版画の魅力の一つかもしれませんね。 美術館で実際手にとって見ることは出来ないかと思いますが、秋華洞に来て くださればどの作品もお手にとってご覧になれますよ。 秋華洞へはこちら → http://www.syukado.jp/jp/support/guide/guide.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■日本美術家辞典□■□ 秋華洞HP「日本美術家辞典」を皆様ご存知ですか。50音順、出身県やゆか りの県別、さらに学派や出身校別に、お知りになりたい作家をお探しいただ けるようになっています。美術商としてだけではなく、日本美術のすばらし さを伝えていく秋華洞でありたいと思っておりますので、是非御活用下さい ませ。 http://www.syukado.jp/sakusya/ ■□■□■□■□■□■ ■□■新着情報■□■ 今週は久々に工芸品を多数アップしております。 □まずは格子模様が斬新な浜田庄司『柿釉格子掛角皿』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/HAMADA_SHOJI/A07-0158.html □華やかな藤田喬平の『飾筥 紅白梅』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/FUJITA_KYOHEI/A07-0248.html □同じく藤田喬平『飾筥藤娘』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/FUJITA_KYOHEI/A07-0247.html □そして深いコバルト色が美しい加藤卓男『青釉胡姫之酒杯』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/KATO_TAKUO/A07-0156.html □若尾利貞『鼠志野平向付』5枚セットです。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/WAKAO_TOSHISADA/A07-0157.html 次いで花瓶2点、 □13代今泉今右衛門『色鍋島更紗文花瓶』 http://www.syukado.jp/jp/search/item/artist/kogei/JYUSANDAI_IMAIZUMI_IMAENMON.html □14代今泉今右衛門『色絵雪花墨色墨はじき果実文花瓶』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kogei/JYUYONDAI_IMAIZUMI_IMAENMON/A07-0243.html 短歌も2点アップしています。 □与謝野晶子『凋落も…』・http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kohitsu/YOSANO_AKIKO/A06-1106.html □『木蓮の…』http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/kohitsu/YOSANO_AKIKO/A06-1128.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 秋華洞メルマガ編集担当、桑田郁子、中島洋平がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。    ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆    「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください    https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年8月27日 15:29