東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年3月 3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.111 デモとバッハと憂国の美女

□■□■ 『日本美術そうだったのか通信』 Vol.111 デモとバッハと憂国の美女 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、 美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ごあいさつ ・カタログ編集作業最前線〈終章〉 ・一足早く作品“先取り”紹介! ・アートフェア出展準備室 ・アートフェア出展、その全貌! ■□■□■□■□■□■□■ 銀座に来るならやっぱり土曜日。 賑やかしくて華やかな、 そんな銀座が見られます。 とりわけ今日は デモ隊の掛け声が 波打つようにこだまして ホイッスルに楽隊と 祭りかしらん?と思うほど。 一方、弊社ぎゃらりいでは 香の薫る薄明かりの中 明治・大正・昭和期の 描かれた美人たちがお出迎え。 憂国?なのかはわかりませんが それぞれ憂いをおびたり、はにかんだり。 BGMはバッハのアヴェ・マリア。 そうですね、たとえるならば “鳴門”でしょうか。 いくつものうねりが渦巻いて、 秋華洞もそんな中にございます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■カタログ編集作業最前線〈終章〉■□■ 出来ましたよ。 といいますか、もう手を離れました。 今頃印刷所で、ぐるぐると廻っているんでしょうね。 …もういまさら誤植が見つかっても 手遅れでございます。 はい。 万が一誤植を発見されましたら、 どうぞ秋華洞までご一報ください。 いえいえ、前言撤回。 誤植報告の前に、 気になる作品がございましたら いちはやくご注文のご連絡を! ★近々最新の春カタログの無料配布の受付を行います★  秋華洞ホームページをお見逃しなく!  http://www.syukado.jp/ ■□■一足早く作品“先取り”紹介!■□■ カタログ発行間際の間隙をぬって、 只今、おんらいんぎゃらりい秋華洞では、 カタログ掲載予定作品をご紹介中。 ついでに季節も“先取り”で! 夏を象徴する花といえば、やっぱり 竹内栖鳳『あさがお』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/TAKEUCHI_SEIHO/A07-005.html 秋を好んだ画家の意欲作 松林桂月『花圃秋容図』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/MATSUBAYASHI_KEIGETSU/A06-1451.html ■□■アートフェア出展準備室■□■ 「あちちちち」 「社長、スポットライトを素手で触ったら火傷しますよ」 本日も、秋華洞では知力と体力の限りをつくして アートフェア出展準備に余念なく。 社長はなんてったって“映画出身”なので 照明にはちょっとうるさい。  美術品って食べ物のようなものだと思う  それが一番美味しく見える方法を考えないと。 By.千秋 合点、サー。 ■□■アートフェア出展、その全貌!■□■ 国内最大のアートの祭典、アートフェア東京2007に 秋華洞が初めて出展いたします。 弊社の秘蔵中の秘蔵作、秋田蘭画の一級品の他、 つぶぞろいの美人画たち。 ◆秋田蘭画・小田野直竹「牡丹図」特別公開◆          +   ◆明治、大正、昭和の美人画展◆ 2007年4月9日(月)プレビュー      4月10日(火)?12日(木)一般公開 ☆近日公開のプレ・アートフェア東京で☆  出品予定作をご紹介いたします  アートフェア東京 公式ホームページ  http://www.artfairtokyo.com/2007/index.html ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 今回も手前味噌で、あいすみません。 通勤途中の梅が盛り。 早足で歩きつつ横目で見ながら深水の「新造千代春」を 思い浮かべてしまいます。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/ITO_SHINSUI/A06-1245.html さらに駅に近づきますと桜の木が。 西郷孤月の名品「山桜」※が思い出されます。 いずれもまだ在庫がございますのでご興味のある方は ぜひお問い合わせくださいませ。 ※伝説の日本画家、西郷孤月については カタログVOL.7巻頭でご紹介しております。 カタログVOL.7をお持ちで無い方はご請求ください。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/index.cgi ご意見・ご感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください  https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi  またこのメールへの返信でもOKです。 今回の編集は本田晶子でした。 それでは次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 「書画・絵画鑑定マニュアル」 毎月先着50名様に無料配布中! https://aojc.co.jp/kantei/index.cgi ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎日本美術そうだったのか通信のバックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000138331/

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年3月 3日 18:25