東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年2月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.109 美術商のクラブ通い!?

□■□■ 『日本美術そうだったのか通信』 Vol.109 美術商のクラブ通い!? 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、 美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ごあいさつ ・門前の小僧の「そうだったのか!」その2   美術商のクラブ通い!? ・一足早く作品“先取り”紹介! ・須田剋太展のご感想 ・アートフェア出展準備室 ■□■□■□■□■□■□■  吹きましたねえ、春一番。  東京では冬が来ずに春がきたような。  ソンナおかしな気候です。  秋華洞もみなさまに“春”をお届けできるよう  日々精進してまいります! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■門前の小僧の「そうだったのか!」その2■□■       ◇美術商のクラブ通い!?◇ 私、生まれも育ちも上総で、 よもや銀座の画廊で仕事をするとは思いもよらず。 ここで仕事をはじめて驚いたことといえば… 会長「じゃ、ちょっとクラブへ行ってくる」 と昼日中に颯爽と出てゆく会長の後姿を眺めながら (あー銀座の画廊の経営者ともなれば  昼真っからクラブにお出かけかあ) と内心驚いておりました。 実は、会長が足繁く通っていたのは クラブも倶楽部、100年を越す歴史を持つ老舗の “東京美術倶楽部!” ?今を遡ること100有余年。 それまで、美術品の入札会は星岡茶寮や料亭などを借りて 行われていましたが、両国河畔にあった中村楼が売りに出 されたのを買い取って本社にしたのがはじまり。だとか。 今や美術品を扱う人達のみならず、美術を愛好される方々にとっても 無くてはならない“倶楽部”となっております。 ☆東京美術倶楽部の歴史はこちら(東京美術倶楽部ホームページ)☆   http://www.toobi.co.jp/club/history.html この東京美術倶楽部で行っているのが 美術商の交換会や美術作品の展示会、そして忘れてならない“鑑定”です。 ウチに気になる作品があるのだけれど…という皆様。 ☆先ずは秋華洞ホームページ(下記URLをクリック)をご覧下さい!   http://www.aojc.co.jp/faq/index.html#Q025 ☆さらにもっとよく知りたいという方は   田中自知郎著(弊社会長)   「書画・鑑定マニュアル」     ?混沌と誤解に満ちた「鑑定」の核心にせまる?  をご請求ください。只今、無料配布中です。(下記URLをクリック)   https://www.syukado.jp/jp/support/kantei/index.cgi ■□■一足早く作品“先取り”紹介!■□■ 只今、カタログVOL.8を鋭意編集中。 ここで一足早く、掲載予定作品をご紹介いたします。 矢沢弦月作『池畔秋色』  http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/YAZAWA_GENGETSU/A06-1510.html 淡い色彩と遠景の山々が心を遠くへ誘う…。 酒盃を傾けつつ眺めれば、画中に描かれた人物との 対話も楽しめそうでは、ありませんか。 ■□■須田剋太展のご感想■□■ 好評の須田剋太展。 期間を延長して展示中です。 「会長、須田作品の魅力をメルマガで紹介したいのですが、一言」 「今ちょっと疲れててイメージがわかない」 「それはどうも、失礼いたしました」 というわけで、画廊にお見えになられたお客様の 印象深い一言をご紹介させていただきます。 「汚いけど、綺麗な絵ね」 「は、汚いけど、綺麗な絵でございますか」 「そう、綺麗だけど汚い絵は沢山あるけれど、  須田先生の絵はその逆」 たった一言。 けれどもずしりと心に響く一言でした。 ぎゃらりい秋華洞ではお客様のお越しをお待ちしております。 ■□■アートフェア出展準備室■□■ 「社長、出展作品を公表してもよろしいですか」 「そうだなあ、じゃタイトルの一部分だけでも」  秋田蘭画〓〓〓〓「●△◆」特別公開          +    明治・大正・昭和の美人画展 「全貌は近日公開!?…ですよね、社長」 ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 これからは多少ピッチを上げて(?) メルマガを発行して行きますので どうぞよろしくお願いいたします。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙などでも結構です。    ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆    「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください    https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi     またこのメールへの返信でもOKです。 今回の編集は本田晶子でした。 それでは次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 「書画・絵画鑑定マニュアル」 毎月先着50名様に無料配布中! https://aojc.co.jp/kantei/index.cgi ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎日本美術そうだったのか通信のバックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000138331/

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年2月16日 15:51