東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年2月 5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.107 見参!門前の小僧

□■□■ 『日本美術そうだったのか通信』 Vol.107 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、 美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ごあいさつ ・門前の小僧の「そうだったのか!」その1 ・カタログ未収録作品一挙公開!! ・「須田剋太展」展示替えいたしました! ■□■□■□■□■□■□■ 鬼はーそと、福はーうち。 「社長!メルマガ執筆お願いします」 「……」  あれ? 本日も交換会へお出かけでしたか。  と、いうわけで今回も社長が多忙につき  本田晶子が続投いたします。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■門前の小僧の「そうだったのか!」その1■□■ 秋華洞で仕事をはじめてまだ●ヶ月。 事務仕事をしながらも垣間見る美術商の現場には?が沢山。 そのうちのいくつかの「そうだったのか!」を今後ご紹介してゆきます。 今回は、その1。 秋華洞で仕事を始めて最初の?は事務所スペースの壁面に 沢山のフックが貼り付けてあったことです。 (3つで180円くらいで裏に両面テープが付いているモノ) こっちの壁にもひとつ。あっちの壁にはふたつ。 冬になればハンガーでもかけるのかしらと思いながら デスクでパソコンをぱちぱちと打っておりましたところ。 だだだ(会長の足音) 会:「今日、会で買ったのはこれや」 さささーーー(紙の摺れる音) おどろいて振り返ると掛け軸が広げられていました。 そうです。 このフックは掛け軸を「掛ける」為に使われていました。 それ以来、 掛け軸=床の間、茶室 という固定観念は見事に崩れ去りました。 さらに、掛け軸を下げる為には「自在」という道具もありますので こちらがあればもっと便利だと思います。    ☆☆掛け軸の扱い方に関心を持たれた方はこちらへ☆☆ http://www.syukado.jp/jp/support/faq/answer.html#Syukado090 ■□■カタログ未収録作品一挙公開!!■□■ カタログ未収録作品一挙公開!! ちょっと珍しい作品や、心がぽっと温かくなる作品などなど。 どれがどの作品かは覗いてみてのお楽しみ。 小室翠雲 『梅花書屋』    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/KOMURO_SUIUN/A07-03.html 矢沢弦月 『春光』    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/YAZAWA_GENGETSU/A06-1589.html 中村不折 『深水薫風』    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/NAKAMURA_FUSETSU/A06-1592.html 三畠上龍 『座り芸妓図』    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/MIHATA_JORYU/A06-1403.html ■□■「須田剋太展」展示替えいたしました!■□■ 「社長、須田剋太展の会期がそろそろ終りですが」 「(しばし沈黙)よしっ。須田剋太展は大好評につき無期限延長とする!」 「おおっ」 「ただし、作品がもう1点売れたら終了としよう」  ということで、早速展示替えを行いまして、 「須田剋太展 第二弾」  今回は須田剋太先生の書を中心に展示しております。  大胆な筆致と画面から飛び出さんばかりの臨場感。  絵画作品とはまた違う書ならではの魅力をご堪能ください。  【季節の逸品】須田剋太作『東大寺椿』    天平勝宝4(752)年に実忠和尚によってはじめられ、    以来一度も途絶えることなく続けられてきた東大寺二月堂の修二会。    そこで用いられる「椿」を象った『東大寺椿』。    きりりと心が引き締まる、清清しい作品です。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ☆☆     http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/yo/A06-1388.html ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 秋華洞での業務は日々「?」と「!」の連続。 門前の小僧の「そうだったのか!」では今後もそんなささやかな発見をお届 けしてゆきます。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙などでも結構です。    ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆    「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください    https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi それでは次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 「書画・絵画鑑定マニュアル」 毎月先着50名様に無料配布中! https://aojc.co.jp/kantei/index.cgi ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年2月 5日 11:25