東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2007年1月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.106 秋華洞スタッフの秘密?

□■□■ 『日本美術そうだったのか通信』 Vol.106 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、 美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ごあいさつ ・『秋華洞』今年は違います。 ・「おんらいんぎゃらりい」へようこそ! ・ご好評につき「須田剋太展」延長開催中 ■□■□■□■□■□■□■ 大変ながらくお待たせいたしました。 2007年初の「そうだったのか通信」でございます。 …が、只今社長が大変多忙につき、 ピンチ・ヒッター秋華洞スタッフの本田晶子がおおくりいたします。 (がっくりしないでくださいね) そこで、今回は手前味噌ながら『秋華洞』特集です。 どうぞ最後まで「そうだったのか秋華洞!」とおつきあいください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■『秋華洞』今年は違います。■□■ 昨年末あたりからどうも秋華洞のホームページが違うなあとお気づきの方。 □「そうだったのか!」その1 実は最近、「秋華洞スタッフブログ」が活性化しております! 一時期、更新がままならぬ為に『秋華洞』ホームページからこっそりと リンクが外されておりました(涙)「秋華洞・スタッフブログ」。 心機一転、スタッフが日替わりで更新しております。 それぞれのキャラクターもみえかくれ。 時折脱線もいたしますが、どうぞたまには覗いてみてください。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「秋華洞・スタッフログ」☆☆      http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ □「そうだったのか!」その2 年末にやっと!出来ました美術カタログ誌『秋華洞』VOL.7。 おかげさまでご好評をいただいております。 が、もう次のカタログの編集作業に入っております。 もちろん作品もぞくぞくと仕入れ中。 作品は1点きりですので、もしお探しの作品がございましたらどうぞお気軽 にお声をかけてください。 実は、うれしいことにカタログに掲載する前にお客様のお手元へ渡る作品た ちもございます。 さらに、うれしいことに過去のカタログに掲載されている作品でも中にはお 客様との出会いを(じーっと)在庫棚の片隅でじっと待っている作品もござ います。 そして、そんなこともあろうかとバックナンバーのカタログ請求も受付を開 始いたしました。バックナンバーは1点きりではございませんが数に限りが ございますので、お早めにご請求ください。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「秋華洞カタログ請求」☆☆      https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/index.cgi □「そうだったのか!」その3?番外編? 弊社は銀座のビル街の一角、入り口のちょっと分かりにくいビルの7階にご ざいます。 このビル安全管理はそれはもう徹底しておりまして、 月に1度、エレベータの定期点検がございます。 運悪しく(?)その時間帯に当たってしまいますと、急な階段を上らなけれ ば秋華洞にはたどり着けません。 忘れもしません、最新のカタログ見本誌が出来上がったその当日…。 過去のどのカタログよりもブ厚いカタログ、ン百冊を、印刷会社の方々が額 に汗しつつリレーで運んでくださいました。七階まで! (よりによって点検中だったのです) エレベーターだと数秒なのに、 案外と遠いところにあったんですね『秋華洞』って…。 というわけで、皆様。 『秋華洞』にご来店の折にはぜひともご一報くださいませ。 時には、 「お客様、あいにくですがその時間帯、『秋華洞』はちょっと遠出しており まして、出来ましたらお時間をずらしてご来廊くださいませ」とご案内させ ていただきます。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「秋華洞への道のり」☆☆ (徒歩の方)http://www.syukado.jp/jp/support/guide/guide.html (お車の方)http://www.syukado.jp/jp/support/guide/guide_parking.html ■□■「おんらいんぎゃらりい」へようこそ!■□■ テンポをあげて、続々登場、新入荷作品! カタログ未収録作品もご紹介しております。 藤田吉香『拳玉と毬』 一見すると、何時の時代の作品?洋画?日本画?、??? と無数の?が沸いてきます。 どことなく懐かしく、でも時間を超越しているような。 ぜひご来廊の折には、実物を直接ご覧になられて 不思議なキラキラ感をご体験下さい。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/yo_b/FUJITA_YOSHIKA/A07-12.html 伊藤小坡『月ノ宵』 雲のかかった月の下に蝙蝠が2匹。 夏の宵にくつろいだ姿の和装の女性。 夏はまだまだ先? そんなことはありません。 今からお気に入りの一品をお求めいただけば 夏が来るのもことさら待ち遠しく。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ「おんらいんぎゃらりい」☆☆ http://www.syukado.jp/jp/search/detail/artist/jp_b/ITOU_SHOUHA/A07-09.html ■□■ご好評につき「須田剋太展」延長開催中■□■ 現在開催中の「須田剋太展」。 ありがたいことに、 わたくしどものちいさなちいさな看板に“ご着目”いただき、 わざわざ7階まで足をお運びくださるお客様の多いこと。 これも須田先生の作品の魅力のなせる業かと ひとり「そうだったのか」と心中つぶやいております。 ということで、 好評につきましてもうしばらく会期を延長させていただきます。 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。    ☆☆興味を持たれた方はこちらへ☆☆ 生誕100周年記念 須田剋太展 http://www.syukado.jp/jp/gallery/2006kokuta_ten.html 秋華洞過去の展覧会一覧はこちら http://www.syukado.jp/jp/gallery/ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただき有難うございました。 今回の「そうだったのか」は秋華洞ネタでしたので、 日本美術のそうだったのか!を期待されていたみなさまは ちょっとがっかりされたのではと心配ですが。 秋華洞は只今、次号カタログと4月のアートフェア東京に向けて 鋭意活動中です。(詳しくは次号以降でお知らせいたします) いろいろな「発見」や「そうだったのか」な出来事など、 どしどしお届けいたしますのでお楽しみに! みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙などでも結構です。    ☆☆秋華洞に感想でもと思ってくださった方はこちらへ☆☆    「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください    https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi それでは次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 「書画・絵画鑑定マニュアル」 毎月先着50名様に無料配布中! https://aojc.co.jp/kantei/index.cgi ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「秋華洞・スタッフログ」ほぼ毎日更新中! http://blog.livedoor.jp/syukado_staff/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html まぐまぐ《日本美術そうだったのか通信》の登録・解除→ http://www.mag2.com/m/0000138331.htm melma<日本美術そうだったのか通信>の登録・解除→ http://www.melma.com/backnumber_124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2007年1月27日 18:33