東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2005年6月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.52 リニューアルします秋華洞

□■□■ 「日本美術そうだったのか通信」 Vol.52 発行 有限会社アートオフィスJC・秋華洞 http://aojc.co.jp/  アートオフィスJC http://www.syukado.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 現在発行部数3,385通(独自配信878 まぐまぐ 2,466 melma!41) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、美術業界 裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 アートオフィスJC・秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ こんばんわ・・・ アートオフィスJC・秋華洞の田中千秋です。 日曜の深夜、という変な時間にお届けしてすみません。 実は、今日は日曜返上、奥様と幼い子供たちにブースカ文句(まーた日曜遊ん でくれない)を言われながら、パソコンの前で作業しておりました。 というのも。 明日、『おんらいんぎゃらりい秋華洞』は、リニューアルオープンいたします。 あなたがこのメールをご覧になるこの瞬間、すでにリニューアルは終わってい るはずですので、ぜひご覧ください。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40nj7fz0d88dipdmfh どうです?ちょっとモダンになっていませんでしたか? いままで、ウェブ上で、多彩な動画表現ができる「フラッシュ」という技術は 時期尚早と思って使っていなかったのですが、思い切って使ってみました。 ややダウンロードに時間がかかりますので、まどろっこしいと思われる方もい るかもしれませんが、トップページから5つの作品についてダイジェストでご 覧になれますし、秋華洞の特長(5つの約束、と名づけました)も一瞬で把握 できます。 この「フラッシュ」パーツ、一度ぜひお使い下さい。 あたらしい作品を追加するごとに、こちらへの展示作品も入れ替える予定です。 そのほか、トップページから、各カテゴリの副カテゴリ(たとえば「テーマ」 別の「動物」カテゴリへ)へ直接ジャンプできるバーが右側に表示されて、ちょっ ぴり使いやすくなりました。 また、各作品個別のページに「このページをお気に入りに追加」ボタンがつい て、各作品を忘れないようにブラウザの「お気に入り」機能を使って記録でき るようになりました。 より使いやすいページにこれからもアップデートしてまいりますので、今後と もごひいきのほどを! さて、今回はさらにお知らせ。 明日6月20日発売のメジャーな月刊美術詩二誌に、『おんらいんぎゃらりい 秋華洞』のことを取り上げていただきました。 まずは「美術の窓」7月号 http://www.tomosha.com/ 掲載の様子(秋華洞・丁稚ログ・・私のブログです。) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40nj9fz0d88dipdmfh これはかなり前からお話を進めて取材もしていただいていたのですが、カラー で、かなりきちんと組んでくださいました。どちらかというと「作家」さん関 係が読む雑誌と聞いているのですが、さて反響はいかに。 そして「月刊美術」7月号 http://www.gekkanbijutsu.co.jp/ 掲載の様子(秋華洞・丁稚ログ) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njbfz0d88dipdmfh 月刊美術の取材は割合最近でしたので、まさかすぐ掲載されるとは思っていま せんでした。しかもこんなにいい場所に大きく掲載されるとは。。取材に来た 記者さんは、ブログを読んでいただいていたようで、まだ新しい試みである私 どもの商売や「文体」に、もしかしたら共感してもらったのかもしれません。 ブログにも書きましたけど、しかし、僕の写真がひどい。髪の毛ボサボサ。髪 の毛直したつもりだったのになあ。カッコ悪い。 これで、もう一段、私たちの信用度があがって、次のステージへいくきっかけ になると嬉しいのですが、さていかに。皆さんも、どうか応援をお願いいたし ます。さしあたり、この二誌、買って下さい。せめて立ち読みを・・・いや、 買ってください。全国主要書店で発売しています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今週の新入荷情報 -------------------------------------------------------------------- ■与謝野晶子『灯を置けば?』短冊(よさのあきこ・ひをおけば・・) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njcfz0d88dipdmfh さて、さらに今月は『おんらいんぎゃらりい秋華洞』らしい作品の登場です。 与謝野晶子の短冊です。 もちろん直筆のものです。「君死にたまふことなかれ」「やわはだの熱き血汐 に・・」で有名な晶子ですが、当然ながら、歌人として、短冊に書いた歌を数 多く遺しております。 美しい短冊に記した晶子の短歌を当店ではいくつか入手いたしました。きちん と額装したものを、まずは一点、ご紹介いたします。 歌の読み 「灯を置けば黄なる魚寄り遊ぶなり君と覗ける加茂の流に」 与謝野晶子『灯を置けば?』短歌 短冊額装 本紙36.2×6.1 cm 額装61.7×20.3 cm 『太陽と薔薇』掲載句 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njdfz0d88dipdmfh ※なお、軸装(掛け軸)への仕立て直しも承ります。費用については実費のみ 頂戴いたします。ご希望の方はご相談ください。 ☆作品は弊社画廊で御覧になれます。作品はそのもの一点限りですので、購 入をご希望される方はお早めにご連絡下さい。 <弊社開廊時間>  平日 10:00-18:00  土曜 10:00-18:00 (ただし土曜日は都合により閉める場合がありますので、事前にご連絡を。) TEL 03-3569-3620 or 03-3569-3990 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 弊社案内図 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njefz0d88dipdmfh ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 土曜スタッフ募集 アルバイトスタッフ募集 土曜日のみの事務をしてみませんか。 土日お休みのOLの方などで、責任を持ってきちんと勤めて頂ける方を、募 集致します。ワード、エクセルの知識必須。HTMLの経験があれば尚可。 オンラインショップと美術商の世界に興味がある方。ただし本気でやる気の ある方のみ。 また、インターン的に弊社で働いてみたい方もあわせて募集します。業務内 容はカタログ発送などの雑用、HP更新など。日本美術に関心のある方、美 術商の世界に興味のある方、オンラインショップを自分でもやってみたい方、 などにはお勧めです。文章の書ける方、HTMLが書ける方、ワード、エク セルの使える学生さんなど。スタッフ本採用の可能性もあり。明るくて真面 目な方を求めます。週10時間以上勤務できることが望ましい。 いずれも時給は1000円以上。能力を勘案。 勤務地は弊社オフィス。その他応相談。 勤務時間は月?土10-18のうち来られる時間で。 ご応募される方はまずは履歴書をご送付ください。プラス自分をアピールで きる資料があるとなお良いです。 担当:田中千秋 03-3569-3620 info@aojc.co.jp ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ □□□□□□□□□□□□□□□□ 懸賞企画のお知らせ トントン懸賞 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njffz0d88dipdmfh 当店では、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、懸賞企画をはじめる事にいた しました。 まずは、7月1日締め切りです。 実は、この懸賞、面白い仕組みとなっておりまして、ほぼ毎日、何かが当たり ます。というのも、これは「トントン懸賞」という妙な名前がついているので すが、いくつかのオンラインショップが共催する形になっていまして、毎日、 A賞として一万円、B賞としてそれぞれのショップが用意する賞品が当たりま す。懸賞とあわせてそれぞれのショップの個性豊かなメールマガジンをとるこ ともできます。 私どもでは、前田青邨のくびら大王像の複製木版画を賞品として用意しました。 縦横額装39x33cm/本紙21x15cm ・・・ほぼ色紙大です。私どもで販売すると すれば3万円位のものです。ごく簡単な、美術館のお土産的ランクのものです が、状態は綺麗ですし、軽く楽しめるものと思います。 ちょっと楽しいこの企画、ふるってご応募ください。他店の賞品も当たるはず なので、私も応募してしまいましたが、共催者には当たらないかな、やっぱり ・・・。 懸賞申し込みはこちら http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40njgfz0d88dipdmfh □□□□□□□□□□□□□□□□ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今週の特集はお休みさせていただきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ おまけコラム 先週のある日、とある評論家の方にご訪問いただきました。しばしばこのメル マガなどを通して、メールのやり取りはさせていただいていたのですが、お会 いするのは初めてでした。 ほぼ同年代にもかかわらず、非常に上品な物腰が印象的でした。そいうえばも う一人、この仕事を通じてお知り合いになった学者の方も、これまた非常にお 若い(20代)にもかかわらず、上品なのでありました。 ここで「上品」というのは、「大正」とか「昭和初期」から抜け出してきたよ うな丁重な言葉遣い、物腰、そして、ある意味(お二人とも男性ですが、)女 性的ともいえる感受性の細やかさと人当たりでした。 もちろんお二人ともその道の専門家として非常に激しいものをお持ちになって いることがまざまざと伝わってくるのですが、私がここで興味を持ったのは単 純に、その言葉遣い、物腰はどこからやってくるのだろう、ということでした。 その方の前にいると、じぶんがひどく行儀が悪く、やや不見識(これは知識の 密度が違えば仕方ないですが)であるという気になるのですが、さらに、この 方が同時代にあまり見かけない(昔ならいたかもしれない)パーソナリティだ と感じたときに、これは本をよく読むからか、もって生まれたDNA的なもの か、上流階級出身なのか。 そういえば大学のとき4、5年ほどお世話になった(というか映画ゼミを取っ た)蓮実重彦さん(元東大教授・現批評家)も、きわめて攻撃的であると同時 にひどく優しい、コワイ、人でありました。あの人は上流?階級ナノカナ。 え、私のこと?、と感じたお二人、勝手なこと書いて御免なさい。聞き流して ください。。。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ************************************************************************ このメールへの返信で私に届きます。 あるいはこちら⇒chiaki-magazine@aojc.co.jp 投稿いただいたメールは、本メルマガに掲載する場合があります。掲載され るのがお困りの方はその旨お申し付けください。 ************************************************************************ 最後までお読み頂き有り難うございました。 ------------------------------------------------------------ ●●「書画・絵画鑑定マニュアル」無料提供中! http://aojc.co.jp/kantei/index.cgi ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado 美術品無料査定・買取致します。 http://aojc.co.jp/buy/index.html ☆☆「カタログ誌 秋華洞 秋号」無料配布中 (秋が長い。。。スミマセン、次号準備中) http://aojc.co.jp/contact/catalog.cgi ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 有限会社アートオフィスJC  http://aojc.co.jp/ TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ アートオフィスJC・秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。  弊社は平成15年に設立、平成16年に開店致しましたが、50年近く美術業界 で活躍した代表・田中自知郎が息子・田中千秋と共に新たに設立致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://www.syukado.jp/sodatta/ ◎秋華洞、アートオフィスJC自社配信分のマガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/ http://aojc.co.jp/mail-magazine/ ※本メールマガジン独自配信分はコンビーズメールの配信システムを利用し ています。独自配信分をご利用の方には、入荷速報などをお届けする予定で す。(件名が【日本美術そうだったのか通信】となっているのが自社配信で す。) http://www.combzmail.jp/ コンビーズメール まぐまぐでの登録・解除→http://www.mag2.com/m/0000138331.htm ※まぐまぐ配信分は件名が《日本美術そうだったのか通信》となっています。 melmaでの登録・解除→http://www.melma.com/mag/70/m00124770/ ※melma!配信分は件名が<日本美術そうだったのか通信>となっています。 ※※まぐまぐ配信で登録された方は、まぐまぐでの解除をお願いします。 http://www.syukado.jp/a8mag2/ でもまぐまぐの登録解除が行えます。 自社配信登録解除URLでは、まぐまぐ配信分の「解除」は行えません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2005年6月19日 23:32